お客さまの困りごとを、お客さまと一緒に解決する。
集客に特化したホームページ

突然ですが、質問です「御社のホームページ
の目的は?」

御社のホームページの目的は何ですか?
そう聞かれたときに、ハッキリと答えられれば問題ありませんが
「???」となってしまう方は要注意です

多くの場合は「とりあえず、あったほうがいいから」であったり、
「業務内容の説明はホームページ見てもらった方が早いから」などなど…

 

「成果を出さないホームページは、ハッキリ言ってコストの無駄です。」

成果を出さないホームページはコストの無駄

 

当然、B to Bの商売なのかB to Cの商売なのかによって求められる「成果」は異なります。
しかし、共通した根本的な目的は最終的に「売上を上げること」

 

  • もっと、会社の存在を知ってもらいたい
  • もっと、会社の業務内容を知ってもらいたい
  • もっと、会社の商品の良さを知ってもらいたい
  • もっと、会社、商品の価値を上げたい
  • もっと、商圏を拡げたい
  • もっと、直接は聞きづらい、言いづらい「お客様の声」を知りたい
  • もっと、いちいち営業マンが対応していたら仕事にならない問い合わせとか、効率的に対応したい

 

などなど…

全ては、その「もっと」を最終的に「売上を上げる」
という成果に繋げるためのホームページということになります。

 

しかし、お客さまからご相談いただく中で多くの場合、業務内容とホームページの構成や内容が合っていないように思われます。
ホームページは目的に合ったつくり方をしないと成果が出せません。

 

  • 全体の構成
  • ページ構成
  • コンテンツ内容
  • 機能
  • 導線設計
  • ホームページへの誘導方法

 

その他にも色々とホームページをかたち作る要素は沢山あります。
それらをどう組み合わせていくかは、「ホームページで○○○がしたい!」という明確な目的がないとどうにも定まらず、
中途半端なものができてしまうのです。

最終的に「売上を上げたい」のであれば、
それに合うホームページをつくらなければ成果は出ません。

 

中小企業は大企業に比べて、認知度が低いため「内容を基本的に知られていない」ことを前提としなければなりません。
同業他社よりも何が優れているのか、自社の商品や自分自身の売りは何なのか、「選んでいただく理由」を分かりやすく掲載する必要があるのです。
ただし、「選んでいただく理由」が「商品特徴を知らせること」と考えてしまうのは危険です。
お客様と顔をあわせて販売する場合は問題ないのですが、
WebプロモーションではGoogleやYahoo!等でお客様が検索するワードをしっかり把握することが大切です。

 

お客様が検索するワードをしっかり把握する

 

結果的に検索ワードと商品特徴がホームページ上で合致するかどうかで、検索ユーザーの誘導数が大きく左右されるからです。
この部分を意識しているホームページ制作会社とそうでない会社とでは、成果に大きな違いが出てくるので要注意です。
さらに、検索ユーザー(お客様)を誘導する場合、
『情報収集』目的のユーザーよりも『商品購入(サービス導入)』目的のユーザーの方がより良いお客様になるため、
このあたりも制作会社と密に打ち合わせをしておく必要がありそうです。

 

“失敗しない”ホームページ制作会社をお探しの場合は、
成果導線を考えてくれる会社かどうかが重要になります。

 

制作会社の良し悪しを決める全てではありませんが、大きな判断基準になることは間違いありません。

 

結果を残す!「ホームページ制作」

“頼れるホームページ制作会社”を見分ける

社長にほめられる!“頼れるホームページ制作会社”を見分ける
10の質問

制作会社を1社選ぶには、これだけの確認で十分です。

 

1 制作の実績数 Web制作の経験値が分かります
2 同業種の実績数 話が早いか分かります
3 会社の規模 フリーランス等、個人依存度が高いか分かります
4 運用実績 アフターフォロー等、作って終わりの会社か分かります
5 価格訴求度 目的を共有する意識が高いか分かります
6 担当拠点 不測の事態でも気軽に打ち合わせできるか分かります
7 担当者の肩書き Webの知識があるか分かります
8 Web広告事業の有無 目的達成意欲があるか分かります
9 目的確認の有無 作業としての意識が強いか分かります
10 CMS(コンテンツ・マネージメント・システム)の実績 顧客目線があるか分かります
※自社で修正・更新等の運用される場合には重要な確認事項になります。

 

制作目的によって重視する項目は変わってくると思います。
2~3社を比較検討して決めるだけでも“失敗しない”可能性は高まりますのでご確認ください。

 

「情報収集」段階からお気軽にご相談いただけますので当社もご活用ください。

 

結果を残す!「ホームページ制作」

ページの上部へ
お問い合わせ