お客さまの困りごとを、お客さまと一緒に解決する。
経済産業省から公式に「スマートSMEサポーター」として認定されました。

スマートSMEサポーター(情報処理支援機関)とは?

IT化を推進したいと考えている中小企業に対して、ITツール等の提案・提供が可能な企業と認定された際に経済産業省から「スマートSMEサポーター」として認定される制度です。

ITツールやデジタル関連の仕組みを導入したいと考える中小企業等は「スマートSMEサポーター」として認定を受けているITベンダーの情報を確認して依頼先を絞り込むことが可能になります。

「スマートSMEサポーター」の条件が明確なため、デジタルに精通していない中小企業にとっては安心してITベンダーを選ぶ一つの指標になる認定制度になります。

スマートSMEサポーター制度
提供しているサービスの内容の名称や概要、IT導入における実装・運用支援実績や支援実績期間等を審査後、スマートSMEサポーター認定の可否を決定します。

スマートSMEサポーター認定番号

スマートSMEサポーター認定マーク

株式会社アサヒコミュニケーションズは、経済産業省より情報処理支援機関「スマートSMEサポーター」として認定企業になりました(認定番号:第19号-22010021)。

スマートSMEサポーターとして当社が提供できること

デジタルシフト改善支援

中小企業のWebサイト・ ECサイト等のデジタルを通して事業を活性化させる改善支援を行っています。また、事業成果とともにデジタルシフトの重要性を企業に浸透させるインナー支援も行っています。

主だったデジタル改善支援サービス

  • 売りにつなげるホームページ(Webサイト)再構築支援
  • 自社商品を世に広める通販サイト(eコマース)導入支援
  • 新たな顧客を獲得するWeb広告による市場認知支援
  • サービス品質をストーリーで伝える動画制作代行支援
  • コロナ禍対応の非接触型デジタルプロモーション支援 等
ページの上部へ
閉じる 事例 事例を見る