「Windowsデータ」で入稿するときに、 こんな経験していませんか?

「Windowsデータ」で入稿するときに、

こんな経験していませんか?

 

”完全データ入稿”なのに、データと出来上がったものが違う!

 

1)レイアウトがズレてる・・・

2)文字バケしてる・・・

3)文字がズレてる・・・

4)罫線がなくなっていたり・・・

5)せっかくつけたアート効果(ボカシや透明、地紋等)も消えていたり・・・

6)モノクロ写真が黒く潰れていたり・・・

他にもイロイロ。

 

「なぜ、データ通りに印刷できないの?」

不思議でしょうがない方も多いと思います。

 

普通に考えたら、

「世の中にもっとも普及しているOfficeソフト」に対応できないって

おかしいですよね?

 

結構沢山のお客さから、

いまだにそういったお悩みを持っている場合が多いので、

こんなチラシを作りました。

 

 

もちろん弊社なら大丈夫です!

お客さまが作成したWindowsデータで、

”そのまま”印刷できます。

 

最初は社内用で数十枚だけプリンターで出力して使うだけだった資料なので

ワードやパワポで作ったけれど、

急遽全社へ、お客さまへ配布することになってしまった。

1,000枚くらい必要、プリンターで出したら時間もかかるしトナー代が大変!

そんな時には”そのまま”印刷が役立ちます。

 

それができない印刷会社だと、

データ自体が作り直しなのでその分のデザイン費用が掛かったり、

その分の制作時間が掛かったりします。

そうなると、わずらわしい「校正」もしないといけませんし、

確認、修正の時間も掛かります。

お金も時間も掛かります。

 

かなり地味なサービスですが、

かなり役立っていることも事実です。

どうぞご利用ください。

日時:2012年8月6日  カテゴリー:企画部
ページの上部へ