お客さまの困りごとを、お客さまと一緒に解決する。
「感動彩現印刷」Kaleido(カレイド)印刷
見たままの美しさ、感動をそのまま印刷

 

鮮やかさで感動が伝われば、結果も変わります。

 

感動その1 シズル感が伝わる

食べ物を見せるときに大切なシズル感。
見たら食べたくなる!その効果が集客につながります。この印刷技術ならシズル感を最大限に表現できます。

果汁があふれてきそうなみずみずしさを彩現

感動その2 臨場感が伝わる

その場に身を置いているかのように感じる臨場感。行ってみたいと思わせたり、体験してみたいと思わせたりすることで集客や誘導につながります。

熱気と活気が伝わってくる迫力を彩現

 

感動その3 躍動感が伝わる

動きのある絵は人の目を引き付けます。
さらに色合いによって躍動感の伝わり方も変わります。リアルであればあるほど、PR効果も期待されます。

水しぶきが飛んできそうな躍動感を彩現

感動その4 テクスチャーが伝わる

カタログだけでは、なかなか伝わらない布の質感や色合い。色の領域が広がるだけでも質感を表現できます。布に限らず、構造が見えるので、お客さまのミスマッチが軽減できます。

布の質感が分かる色合いを彩現

 

結果が変わる「感動彩現」印刷の色表現とは?

色には人の目に見える色、
モニターで表現される色(RGB)、
印刷で表現される色(CMYK)
があります。
それぞれ表現できる色域が異なります。
カレイドインキはテレビやパソコンなどで見た色に限りなく近い色合いで印刷できるように開発されました。
そのインキを活用して印刷をするのが感動彩現印刷です。
ガモット図


具体的に彩現できるようになった色とは?

彩現色1 彩現色2

【1】.従来のインキよりはるかに広い色再現域で黄から赤の階調が豊かに。
【2】.強い赤の階調再現も向上。
【3】.マゼンタの発色が鮮やか、とくに白からピンクの表現が綺麗に。
【4】.特に今まで印刷では再現しにくかった濃いブルーの階調も色再現も格段に向上しています。

 

アサコミが考える「感動彩現」印刷

再現できる世界が広がり、伝達力も高まり、広告力・訴求力も変わります。
一見特殊な印刷に感じて「高いのでは?」と思う方もご安心ください。
通常の印刷インキ(プロセスインキ)に特色を1色足した程度のコストで印刷が可能です。
※印刷枚数によって金額は多少変動します。お見積もりにつきましては下記までお問い合わせ下さい。

お問い合わせ 電話番号048-541-5152
ページの上部へ
お問い合わせ