伝わる研究所 伝わる研究所とは? 伝わる研究所 伝わる研究所

アサコミは今、〇〇ラッシュです!

こんにちは!

営業部の片です。

 

 

最近、嬉しいニュースがありました。

 

先日、同期に第一子となる女の子が誕生しました!!

同期から生まれたと連絡があり、

お見舞いに行ってきたのですが…

 

なんとまぁ、可愛らしい天使がそこにいまして、

本当に幸せな気持ちになりました。

 

新しい命の誕生って本当に素晴らしいですね。

 

 

弊社は、今、出産ラッシュで産休に入る女性社員、

もうすぐパパになる男性社員がいます。

 

会社でも子どもがいる女性が働きやすい環境を整えようと、

短時間勤務の制度を設けたり、

男性も育児に参加できるようにノー残業DAYや

特別休暇取得制度を設けています。

 

働く環境を整えていたところ、

埼玉県から“埼玉県多様な働き方実践企業” として

最高タイトルのプラチナ認定を受けました。

 

実際に産休から復帰をして、 短時間勤務をしている女性社員もいますし、

ノー残業DAYに定時で帰る、 パパさん社員もたくさんいます。

 

そんな弊社からご紹介させていただきたい1冊の本があります。

それがこちら。

 

 

 

埼玉県が取り組んでいるイクメンプロジェクトの

一環として発行されたこの『イクメンの素』

 

実は弊社でデザイン・構成をさせていただいたのですが、

男性向け育児本をこのような形で作ったのは

全国でも初めてだったそうで、話題になりました。

 

今までの男性用育児本は文章ばかりで、

育児のイメージもしづらいというのが実状で、

あまり手に取ってもらえなかったそうです。

 

 

そこで、イラストを使って面白おかしく、読んでもらえるようなものを…

と、提案したのが この『イクメンの素』でした。

 

「県が発行するものなのにここまで砕けたものにしていいものか…」

と、担当のデザイナーと営業はとても悩んだそうです。

 

しかし、その既成概念を取り払ったことで、

今もなお、たくさんの方に手に取って読んでもらえる

本をつくることができたのではないでしょうか。

 

既成概念を取り払うことは簡単ではありません。

その業界・業種ごとに決められたルールがありますし、

許容範囲というものもあるからです。

 

しかし、いい方向へ変化させて行くためには、

取り払った方がいい既成概念もあります。

 

私たちは、新しい常識づくりのお手伝いができたらいいな。

そんな思いでいつもご提案をさせていただいております。

 

この『イクメンの素』も育児をしながら働く担当営業と担当デザイナーの

育児への思いがこもった 1冊となっています。

 

ご興味のある方は、 埼玉県庁または埼玉県各市町村にお問い合わせ下さい。

日時:2014年8月1日  カテゴリー:企画部
ページの上部へ
お問い合わせ