伝わる研究所 伝わる研究所とは? 伝わる研究所 伝わる研究所

【Junaio】ARの事例紹介

弊社では2012年よりARを取り扱っております。
印刷物における付加価値のひとつとして、お客様にご提案してまいります。

 

ARとは

ARとはAugmented Realityの略で、「拡張現実」という意味です。
スマートフォンなどのカメラで映し出す現実世界に、CGなどでさまざまな情報を重ねあわせる技術の事です。

 

なにやら難しい話なので、こちらの動画をご覧ください。

 

 

今回は、ARを使ったプロモーション事例をご紹介します。
お客様の都合上、ご紹介できる弊社の事例が少ないため、他社での採用事例をご紹介します。

 

AR楽楽ホテルナビ -AR(拡張現実)でホテル探し-

現在地から半径3キロ以内の『空室があるホテル』を検索し、ARとして表示します。
空室情報には、楽天のAPIを使って実現しているそうです。

 

清川あさみ描き下ろしデザイン スターバックス カード | スターバックス コーヒー ジャパン


糸や布を使って写真に刺しゅうを施すなど、独特な作品でおなじみのアーティスト清川あさみが、スターバックスとコラボした事例。

 

学校案内|ARの使い方 学校法人大阪初芝学園 はつしば学園小学校


学校案内にARを活用した事例。「バーチャルで制服を着てみよう!」など、企画が秀逸です。

 

ARへきなん観光

ほの国東三河 AR王国|穂っとネット東三河 東三河県庁のポータルサイト


観光案内にARを活用した事例。ARアプリの持つ機能をフルに使った企画です。

 

スマホでみる阪神大震災「震災写真アーカイブマップ」


現在地と連動して、震災当時の写真を閲覧できるというARの特徴を生かしています。

 

2014年版ANAカレンダー「Welcome Aboard」


ANAのカレンダーでもARが採用されました。スタンダードな内容でもANAがやるとさすがに高品質です。

 

スマホを活用した防災教育アプリ「津波AR」共同開発 | Action Japan! - アクションジャパン|復興支援サイト


大学が共同開発した、津波に関する防災教育アプリ。津波痕跡高のデータについてはオープンデータを利用したそうです。

日時:2014年7月2日  カテゴリー:WEBユニット
ページの上部へ
お問い合わせ