伝わる研究所 伝わる研究所とは? 伝わる研究所 伝わる研究所

「らしさ」の追求

みなさま

 

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

 

あっという間の2014年です。

今年もバリバリと行動していきます。

 

さて、いきなりですが

あなたは、「自分らしさ」や「自分たちの会社らしさ」といったようなものを持っていますでしょうか?

定義されていますでしょうか?

 

この「らしさ」というものがあると軸ができたも同然です。

自社のスタッフに自分たちの会社はどんな会社?と質問するとさまざまな答えが返ってくると思います。

 

社外に自分たちのことを伝える場合に自分たちとはこんな「らしさ」があるとわかっていて、発信するうえでやってよいこと、悪いことなどがわかっている場合と、

各人によって毎回伝えなければならない発信にムラがあり、統一感がなく変化してしまう場合だとどちらに「軸」があると思いますか?

 

ブランドとしての位置づけにも関わってくることです。

皆で一度話し合ってみても良いかもしれません。

 

自分たちを世の中に対してどういう価値を提供していくから、自分たちをどう見せていくかが重要になってきます。

 

目指すべき道も決まってきます。

 

皆が同じ道を歩き、同じ方向性に向かっていくと良い結果は当然ながら出ます。

 

自分たちは何をOKとし、何をNGとするか

社内の掲示物一つをとってみても手を抜かない方が良いと思います。

これらもすべて「らしさ」がどこまで浸透しているかに関わってきます。

 

ブランドガイドラインもそんな「らしさ」を統一していく一つのツールになります。

ぜひ考えてみると良いと思います。

 

アサコミも、より自分たち「らしさ」を意識し、お客さまの伝える伝わる支援に全力で取り組んでいきます。

ブランドはいきなりできるものではありません。約束事をつくり、頑なに守っていくのみです。

 

 

日時:2014年1月6日  カテゴリー:代表取締役
ページの上部へ
お問い合わせ