伝わる研究所 伝わる研究所とは? 伝わる研究所 伝わる研究所

【まとめ】“ページランク”と“リンクの質”

【まとめ】“ページランク”と“リンクの質”

 

今日は、“ページランク”と“リンクの質”について、初心者の方にも分かりやすく説明していきます♪

 

■ “ページランク”とは?

ページランク(PageRank)とは、Google独自の評価基準で、Webサイト(ページ)の重要度を数値であらわしたものです。
この数字が大きいほどWebサイトとしての評価が高いとされ、最低0から最大10までの11段階で評価されています。

 

・PageRank0:インデックス化されていないページや作成したばかり、評価できないページ

・PageRank1~3:最も多い、一般的なページ

・PageRank4~6:人気サイトで評価の高いページ

・PageRank7~8:個人の力では少し難しく、企業サイトレベルのページ

・PageRank9~10:世界トップレベルのページ

 

ページランクは、Googleツールバーをインストールする事で確認できますが、以下のWebサイトでも測定できます。
あなたのWebサイトもぜひチェックしてみてください。

Google PageRank Checker

 

 

■ページランクは重要なの?

ページランクの高いWebサイトが、必ずしも素晴らしいWebサイトとは限りません。
また、必ずしも検索結果で高い順位を獲得するとは限りません。
・・・・・・
それでもページランクを上げる必要があるのでしょうか?・・・答えはYes!
ページランクが高いことで、Googleからは重要なWebサイトだと認識され、低いページランクのWebサイトよりも頻繁に情報収集されます。
そのため、検索結果でページをより早く上位表示することができるのです。

 

 

■ページランクを上げるには?

ページランクは、そのページがよそのWebサイトから受けている外部リンク(被リンク)の「質」と「数」によって決まります。

 

(1)   外部リンクの質&数

a) ページランクの高いWebサイトからリンクしてもらう。

b) 自分のWebサイトと関連性の高いWebサイトからリンクしてもらう。

c) より多くのWebサイトからリンクしてもらう(相互リンクなど)。

※悪質な方法でリンクを増やすと(スパム行為)、検索結果の順位が下がったり、最悪の場合、検索結果から削除されたりします。

 

(2)   内部リンクの見直しも大切

a) 個々のページには、適切なタイトルをつける

b) リンク部分に具体的なキーワードを含めず、単に「コチラ」などでリンクする方法はNG。

c) トップページにリンクを集中させる。(ページランクはWebサイトにではなく、それぞれのページに付けられるため)

d) 内部リンクのリンク先には、http://から始まるアドレスを指定するのが望ましい。

 

(3)   上記以外の対策

a) 正しいHTMLコードでページを作成する。

b) リンクされやすい、優れたコンテンツを作る。

 

最後に、ページランクはリアルタイムで変わるものではありません。数ヶ月に一度、更新されています。
高いページランクを目指すには、「外部リンク」が重要とされていますが、内容が充実していれば外部リンクの数は自然と増えていくものです。

 

※参考ページ

ページランクとリンクポピュラリティ|SEO会社による技術集

ページランクを決める基準とは | WordPressの使い方|WP初心者入門サイト

ページランクを上げる方法 みんなのM君

日時:2013年11月5日  カテゴリー:WEBユニット
ページの上部へ
お問い合わせ