ため息の数より、ほほえみの数を増やしていく。そんな復興元年。

復興元年。

 

今年は、そう呼ばれています。

テレビのニュースや、普段の会話の中では

震災のことはもうほとんど触れられていませんが、

すべてが元どおり通りになったわけではありません。

 

元どおりにはなりません。

失われてしまったものは戻ってこない。

被災地の方々はまだまだとても大変な状況です。

 

無事新年を迎えられて、

今まで通りに働くことができる僕たちが

何をすべきか?

 

いまいちど、考えなくてはいけないと思います。

 

当社は昨年から、

『POSTERS TO CHEER!』という復興支援プロジェクトを

印刷会社としてサポートさせていただいています。

 

これも終わったわけではありません。

まだまだ継続中ですし、

今年これからもっと盛り上げていけるように

いろいろ考えていこうと思います。

 

自分たちにできることを、

めいっぱいやる。

不謹慎かもしれませんが、

それを楽しみながらやる。

 

何でも、楽しみながらできないと

良いものもできませんし続きません。

 

笑顔をもっと増やしていく。

この言葉が大好きです。

 

「ため息の数より、ほほえみの数を増やしていく。それも立派な助け合い。」

日時:2012年1月10日  カテゴリー:企画部
ページの上部へ
お問い合わせ