伝わる研究所 伝わる研究所とは? 伝わる研究所 伝わる研究所

採用について!!

本日は、採用について。

 

アサヒコミュニケーションズは過去100年の間継続的に人材採用をしてきました。

時代、時代のやり方はありましたが、事実はひとつです。

今までは、すべてが中途採用だったということです。

 

ここ、8年くらい前までそのようなカタチで募集をしていましたが、

近年になりようやく時代にあった採用方法を取り入れだしました。

 

過去において、

単純に歴史があるから安定しているとか、

駅から近いとか、

印刷が好きだとか、

デザインが好きとか…。

 

このような理由から入社を希望する仲間が多かったのが事実です。

そんな時代もありました(笑)

 

でも、現在は違います。

会社がどのような方向を向いているのか、

どういったことをしていくのか、

何のために会社が存在しているのか、

そのためには、どういったことをしていかなければいけないのか、

会社が大切にしていることは何か等々。

 

まずは、こういったこととしっかり向き合い、

明確化してどういったことを成し遂げようとしているかを発信しています。

もちろん、もっともっとやっていきますが…。

 

そのために組織を変更し、社内変革のために総務・人事課を設置。

採用に採用を重ね、現在の仲間と共に新たに採用活動を開始しました。

 

ようやくスタートして、一年が経とうとしています。

採用スタッフのおかげで来年これからのアサコミを担う若手スタッフが入社します。

 

甘くない時代。

なんとなくでは、なんとなくの結果しか生みません。

何をしたらよいのか明確化されているかどうか。

目的は?

目標は?

そのために生まれるギャップは??

そのギャップを埋めるための行動は??

あらゆることを明確化し、わかりやすくしていかなければいけません。

会社の向かう方向性に共感し、共に成長していける仲間を探し続ける継続性が重要です。

 

会社が登る山と同じ山に登る人材をしっかりと採用していきます。

定期的な新卒採用をしていくので、数年後には相当数の新卒メンバーが誕生する予定です。

 

既存スタッフと共に新卒スタッフのコラボレーション。

互いに学んでいく姿勢。

切磋琢磨。

ベクトルを合わせる。

 

ただし、採用するだけでは何も良い結果は生まれません。

重要なのは、既存スタッフ、新卒スタッフに対する「教育と継続的学習」です。

試行錯誤ですが、ここにも力をしっかりと注いでいきます。

 

まだまだ道半ばです。

一人ひとりと若いパワーのある仲間が集まってきています。

皆も触発され、アクセルを踏み始めました。

 

全てはお客さまの効果・成果のために。。 これからもお客さまからあらゆる手段でたくさんの「ありがとう」を集めていきます。

今回は、アサヒコミュニケーションズが変革をとげていくために実施していることの一つを第九弾として お知らせしました。

日時:2011年12月14日  カテゴリー:代表取締役
ページの上部へ
お問い合わせ