伝わる研究所 伝わる研究所とは? 伝わる研究所 伝わる研究所

いよいよ始動。。

最近の暑さはホントつらいものがありますね。

ただし、汗をよくかくのでカラダを絞るのには調子がホントいいです。

 

現在、カラダが資本ということで、少々鍛えています。健康維持目的もありますが、

一度始めて効果が出てくると楽しくなりますよね。

 

思い立ったらすぐ行動!

 

重要なことですよね。

 

今日はいいやとか、○○になってからやろうとか言っている方はなかなか前には進めないでしょう。

とあるCMで「ではいつやるの?今でしょッ!」的なことをいっているものをよく目にしますが、

まさにそのとおりだと思います。

 

会社もやはり同じだと思います。

アサヒコミュニケーションズは去年百周年を期に社名をアサヒ印刷からアサヒコミュニケーションズに変更しました。

これは単に社名を変更したというわけではなく、本当に重要視していること、大切にしなくてはいけないものは何か?

と考えたときに「印刷」というものが一番大切だというわけではなく、自分が、また会社が重要視していかなければいけないものは

「コミュニケーション」の活性化だと考えます。

 

大きく会社の考え方を変えました。

ただ会社の考え方を変えたからといって全ての社員の意識がガラリと変わるかというとそうではない部分はあります。

しっかり浸透させていく上で重要なことはどこの方向に会社が向かっていくのかを指し示す指標です。

それがCREDO。

アサヒコミュニケーションズでいうところの「ASAHI STYLE」です。

 

これは、会社の姿勢及び働く姿勢がかかれています。

このCREDOを浸透させるべく第一弾として全スタッフが各グループに分かれて唱和しています。

単純にこれをやっているだけでは何も変わりません。

 

ただ、変わる前にやらなければならないこと。

それは、認知だと思っています。

知る→わかる→行う→できる→分かち合う

とはよくいったものですが、ひとつずつ段階を踏んでステップアップしていこうと思います。

もう次のステップにはいります。

 

今回は、アサヒコミュニケーションズが変革をとげていくために実施していることの一つをまずは第一弾として

お知らせします。

 

今後、定期的に私の考えていることを発信していきます。

日時:2011年7月12日  カテゴリー:代表取締役
ページの上部へ
お問い合わせ