伝わる研究所 伝わる研究所とは? 伝わる研究所 伝わる研究所

待ちに待った季節が・・・

この時期、牡蠣を好物にする私は
居酒屋でも何処でも壁貼りのメニューを発見しては
「コレ一つください。何個入りですか?」を繰り返す。

 

牡蠣のイメージ

 

でも最近では、1年を通して食べる事ができます。
養殖技術が進んだのでしょうか?
強ち、そうでは無い気もします。

 

 

モノが売れない時代・・・
消費者側のニーズが細分化されているのと同時に
買い手に迎合する流通体系から生まれたようにも感じます。
旬を無視した、よくばりな要求の結果だとすると
嬉しい半分、少し悲しい気もします。

 

 

今の時代、買い手市場なのは、どの業界も同じ。
だからこそ、小さな違いが大きな結果をもたらす時代でもあります。

 

 

そこで必要になるのは、競合他社にはない
ちょっとしたオリジナリティー、差別化です。
たくさんの商品がならぶ中、選ばれるのは一つだけだとすると
お客様(買い手)に選びやすい状態で陳列することが
とても重要になります。

 

 

私たちは、メーカーや小売など業界に分け隔てなく
「選ばれる一つ」を見出すお手伝いをしています。

 

 

『ダメもとで相談してみるかな?』を、ぜひお待ちしています。
難題解決に燃えるスタッフが
頭をクールダウンしてお待ちしています。

 

 

 

企画部「選ばれる一つを見出す」課
担当:梅田 048-541-5152

日時:2010年11月16日  カテゴリー:企画部
ページの上部へ
お問い合わせ